店長の原田です。

先日コンビニに行きお弁当などの食品コーナーをみていました。

近年、チキンのパックされたものやプロテイン入りの物が結構あり、試しにスティック型のチキンを買ったみました。

すごいおいしい訳では無いですが意外と味も悪くなく、小腹がすいた時にはヘルシーで結構いいですね!

 

さて今回のご紹介は

レックスK18金ムク「15238」珍しいリベットモデルをお買取りしました

越谷市内にお住いのお客様より買取りさせて頂きましたのでご紹介致します。

 

 

<先ずはスペック>

 型番  15238

 素材  K18YG(サファイヤガラス)

 サイズ 34mm(リューズ除く)

 年式  P番(2000年頃)

 ムーブメント Cal.3135(28800振動・自動巻)

 当時の定価 1,330,000円 x(税)

※今回のお品物にはタグが付いており当時の定価が記載されておりました。

(やはり2000年頃のカタログでも確認しましたが間違えのない当時の価格です)

 

こちらのロレックスは、金無垢である事はいうまでも有ませんが、

何と言っても雰囲気の有る『リベットブレス』が大きな特徴です。

 

このリベットブレスは50年代などにスポーツモデルで採用されていた「ビンテージ」感が人気のブレスです。

軽くて見た目も非常に味が有るブレスですので私も好きなデザインです。

近年ではチューダーのヘリテージシリーズでリバイバルされご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

中古市場でもリベットブレスは珍しくシンプルなデイト表示でオススメの一品です。

 

ロレックス「15238」高価買取のポイントは?

保証書・タグ等が揃っているとGood!

●大きな傷が無く状態が良い方がGood!

相場が高いタイミングで有れば尚Good!ですね

 

今回のお買取りは

 1ヶ月程前に一度ご来店され、お話しの中で「ギャランティーカードが有るかもしれない」との事でしたので、「カードをお持ち頂いた方が査定額が数万円高くなります。後から出てきてもただの紙になってしまうので是非探して一緒にお持ちください」とご案内させて頂き、一度お持ち帰りになりました。

 その1か月程後に「探したけど無かったよ」と再度ご来店頂きまして、ご納得のうえお買取りをさせて頂きました。

その他、箱・タグ・パンフレットなどもキチンと有り高評価。

今年に入って全体的に相場が好調で有る上に金無垢モデルが世界的に人気で有りましたので高額のお買取りとなりました。

 

❖画像の通り箱もモデルNoも有っているキレイな状態でした。

並行輸入の商品は箱と中のモデルがバラバラな物が多く見受けられます。さすがに正規店品はキチンとしてます!

 

 

☆彡勝手に採点のコーナーです

🔷こちらの時計! 私の勝手な総評は・・・・・・⇒「4.0ポイント」(※5点満点方式)

 1.いつかは持ちたい金無垢モデル

 2.何と言ってもリベットブレスがヴィンテージ感有りでGOOD

 3.カレンダー付の自動巻も普段使いにバッチリ

 

「1.0ポイント」減の理由を挙げるなら

●個人的にですが34mmのケースサイズがもう少し大きい方が・・・

●あとは金無垢モデルは44歳の私にはやはり早すぎる感じがします

●リベットブレスの難点!ブレス外しは貴金属加工が必要なので一般の店舗ではバックル部以外でのサイズ調整が出来ない事も残念です。

 

「一言メモ」 投資としてはどう?  

 リベットブレスが珍しいのでその辺の評価がどうなるかが一つのポイントですね。

 ロレックスの金無垢モデルですので一定の評価は残ります。

 現時点が高相場ですので【△】長期的に相場上昇は難しい様に感じます。

(※あくまで個人的な意見です。「◎・〇・△・▽」で評価。保証はできません悪しからず。)

 

 

ロレックス相場高騰につき、現在買取強化中です!! 

売却を検討中の際はお気軽にお問合わせください。

 

「LINEで査定」も出来ます。

 ↓クリック↓

 

どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい☆彡

 

店長/原田