こんにちは、店長の原田です。

今回は野田市のお客様よりロレックスのデイトジャスト、「16233」買取をさせて頂きましたのでご紹介致します。

☆デイトジャスト16233はロレックスの定番商品でロングセラーモデル。
ロレックスと言えばこのデザインを思い受けべる方も多いのではないでしょうか。
 

相場好調!!気になるロレックス「16233」の相場は?

<16233/箱・保証書付(横穴無しタイプ)中古A~AB品でのお買取り価格> 

2000年頃=「22~25万円」

2014年頃=「30万円前後」

2019年頃=「32~36万円程」

2021「50~60万円程」(R3.6月現在)

年々相場が上がっているロレックス。スポーツモデルの相場好調は有名かと思いますが、デイトジャストも年々相場が上がっています。


最終番に近い2000年時点での「16233」の定価は630,000円(税抜き)でしたので、定価に追いつく勢いです。

当店でも30万円位で中古のものを店頭で販売していました。今となっては懐かしいですが、高騰すると分かっていたら、大儲けでしたね・・・。

 

ロレックス「デイトジャスト」16233 高価買取りの理由は?

 

今回お買取りさせて頂きました16233はL番ですので1990年頃商品となっております。

年式のわりに程度が良い事と正規店購入の保証書がきちんと付属されていた事もあり高額買取をさせて頂きました。
付属の保証書がないと査定額が下がってしまいます。保証書の有無は重要です。

今回お買取りの正規保証書ですが実はある時期の一部商品に保証期間終了でもOH料金が半額になると記載されたラッキーなお品物となります。

 
(裏面の記載)

個人名が記載されており、そこが切られていたり消されたりしても修理は受けられるとの事です。

しかし一般的に製造から20年程が過ぎた物は「修理受付を終了しております」と言われてしまいますので、その効力も間もなくといったところでしょうか?

 

「16233」と「116233」の違いは?

 2004年から「116233」に型番が変更され、幾つかの仕様が変更されました。
見た目もよりラグジュアリー感が増し、とても高級感漂います。


●ケースのラグ部分の仕上げが、ヘアラインから鏡面仕上げに変更

●ブレスの真ん中、金部分が空洞から無垢素材へ変更

●バックル部がブレスに溶け込むデザインでラグジュアリー感がアップ!

●バックルの折り込みプレート部も厚みが増しかみ合いがずれないように変更

●クリスタルガラスの6時位置に薄っすらと小さく刻印された王冠マークが入ったetc・・・

まとめ

現在、スポーツモデルを筆頭に非常に価格が高騰しているロレックス。上がり過ぎて怖いとの声もよく聞きます。投資の対象になっているので、価格が下がるリスクはつきものです。もしかすると、思った時が売り時なのかもしれませんね。

売却をお考えの方は是非ご検討・ご来店ください!!

 LINE査定も可能です。

 ドライブスルーで簡単5分査定! 

 査定だけでも構いません お気軽にご来店ください