2020/09/17

店長の原田です。

暑さも一段落ですがコロナの終息はまだまだ・・・

ストレスも溜まりますよねー。私は休日のサーフィンがいい気分転換となっています。

あっ‼お酒もでした・・・そういう方も多いのでは。飲み過ぎには注意しましょう!! 

 

相場高騰中!!「売らすに借りる」ロレックスの質預り(質入れ)はこちら!

 

さて今回はロレックス・サブマリーナ「グリーンサブ」「116610LV」をお買取りさせて頂きましたのでご案内いたします。
通称「ハルク」と呼ばれているモデルです!

■R4年6月16日最新相場更新しました■ 
買取参考相場 『290万円~310万円』中古A品・箱・保付(2022年6月 )

買取参考相場 『225万円~240万円』 中古A品・箱・保付(2021年11月 )
◆買取参考相場 『180万円~190万円』  中古A品・箱・保付 (2020年9月 ) 

◆買取参考相場 『140万円~150万円』 中古A品・箱・保付 (2020年6月 ) 

◆買取参考相場 『130万円前後』 中古A品・箱・保付 (2019年12月 )  

 

段々と価格が上昇しており、中古の買取価格も更に上昇し、2022年現在は300万円を超えるものも出てきています。。

ディスコンが騒がれていた2020年8月頃から上がり、ディスコン直後の2020年9月には新品の価格は260万円に跳ね上がり、その後は一旦落ち着きましたが、2021年6月頃より新品価格は300万円を超える価格にまで上昇しており、2022年現在は中古でも300万円台後半にて販売されています。新品は販売から10年以上経過していますので、数も有りませんが現在400万円を超えていますね。ちなみに最終定価は897,800円・・・・・。すごい値上がりです。

 

売却されたお客様も「色もデザインも気に入っているけれど、ここまで高くなったので売却を考えた」とおしゃっていました。因みに2017年に新品で110万円弱で購入との事ですのでロレックスが優良な投資である事もうなずけます。
引用元:価格.com参照

「116610LV」と「126610LV」の違いは?

「126610LV」気になる変更点は概ね3点となります。

●40mm ~ 41mmにサイズアップ

●搭載ムーブメントCal.3135(約48時間) ~ Cal.3235(約70時間)へ

●文字盤色が黒に変更となりました。(ベゼルはグリーンのまま)

一番の変更点は文字盤のカラー変更。
文字盤の変更は見た目の違いが明らかな為、大きなインパクトを受けましたね。この違いが現在の価格高騰の一つの理由でもありますね。

 

 

引用元:ロレックス公式HP

 

まとめ

グリーンモデルは黒に比べて本数も少ないうえ、2020年モデルでは文字盤が黒に変更となり見た目の変化も大きい事から値上がりしております!
黒文字盤の「116610LN」やノンデイトの「114060」廃番になりましたが、グリーンの上がり幅が一番大きく、希少性も今後ますます上がるのでは?!と考えるとおもしろいかもしれません。通称「ハルク」と呼ばれている「116610LV」、今後も目が話せません!!

 

●現在、その他のロレックスのモデル・金価格も高騰中‼

●ヴィトン・シャネル・グッチ他も価格上昇中‼

●ロレックス・オメガ・パテック・オーデマ上昇中‼

 

☆多くの商品相場が上がっています。

 今がチャンスですよ!(^_-)-☆

 

 

LINE査定にてお気軽にお問い合わせください。
→ここをクリックして詳細を見てみる

宅配買取りやってます! →ここをクリックして宅配買取り詳細をみてみる。