質/買取ハラダでは新たな取り組みをスタートさせました。

先日 5月10日(月)に越谷のこども食堂「ポラムの家」さんに微力ながら寄付をさせて頂きました。

 

当社では「地域社会に必要とされる会社である事」を理念の1つに掲げております。

以前よりニュース等を通じ、今の日本で子供の貧困問題が有る事や「こども食堂」の取り組みを知り、関心が御座いました。

私たちにも何か出来ることは無いのか色々と考えておりました。そのなか昨年、店舗改装でお世話になりました(株)けやき建築設計・欅組 代表の畔上順平さんのご紹介で「ポラムの家」の活動を見学させて頂きました.

(画像左上段が畔上さん、前列中央が代表の青山さんです)

こども食堂もコロナで大変な中、代表の青山さんとスタッフの方に活動内容や現状・課題・これからの思いなどのお話をうかがい、エネルギーに圧倒されたと共に多くの方がこの「こども食堂」に協力されている事も分かり大変感銘を受けました。そこでまずは私たちも出来る事から始めようと後日改めてお伺いし、今回の寄付をさせて頂きまた。

(ポラムの家さんは、畔上さんの活動の一拠点でもあります「はかり屋」さん(TVなどでも有名ですね)直ぐ近くにあり、たまたま母の実家直ぐそばでも有り勝手ながらご縁を感じました。)

・ポラムの家 Facebook      

  ・子供食堂  関連記事

 

 

 当社もコロナ禍の影響で昨年、様々な困難も有りましたが営業をさせて頂けた事は多くのお客様のおかげです。

地域に必要とされるには、「買取リユース業を通じ地域社会に貢献していく仕組み」が大事であると考えました。

 

🔶そこで今後の更なる取組として金券買取を含む買取の取引数に対して寄付をする、

【 1買取 100円寄付】を掲げ多くの方にご利用頂く事で寄付額が増える『買取で地域に貢献 こども食堂応援プロジェクト』とし、お客様にも当店でのお買取を利用頂くことで間接的ではございますが地域に貢献して頂くことが出来る「持続可能」な仕組みと致しました。

上記取り組みを第二弾ととらえ、今後も「業を通して地域に貢献する事」を幅広い目線で考えていきたいと思います。

事業の継続と社会貢献、その両方を実現できるよう社員一同で頑張って参ります。

 

これからも何卒宜しくお願い致します。

 

株式会社ハラダ

代表取締役 原田大介