こんにちは。スタッフ原田です。
東京近郊の桜が来週開花の予報だそうですね。
自粛期間中ですが、何はともあれ桜の開花は楽しみです。

 

さて今回は人気再燃中!!
セリーヌ「マカダム柄ボストンバッグ&トートバッグ」をお買取りいたしましたので、ご紹介いたします。

メーカー:セリーヌ
商  品:マカダム柄バッグ
買取相場:数千円~70,000万円近くつくものも有り!!

 使用感が強くないもので平均で2万円~ (目安となります)

 人気のモデルであれば4万円~  (目安となります)

 特に馬車の金具があるものはデザインは高評価です♬

 *買取相場は状態や形によりかなり変動します。R3.3月現在

 

お買取り時のコンディション

ボストン&トートバッグともにバッグ外側には持ち手を含むレザー部分に
スレ・傷・汚れ等が多くあり、金具部分にはメッキ剥がれ、バッグ内側には汚れが見受けられました。また、経年劣化によりボストンバッグには内側の素材に若干のベタ付きがあり、
トートバッグ内側には素材の剥がれがございました。

2点とも全体的に使用感が強めなお品物でございましたので、
使用感の強い中古品(B品)としてお買取りさせていただきました。

   

 

 

査定のポイントは?

昨今のヴィンテージブームにより1980~1990年代のお品は価値が高まっており、
現在廃盤となっている以前のモデルでもお値段が付きやすくなっています!

今回のお買取り品は使用感が強く経年劣化もございましたが、
使用感の少ないきれいな状態のお品物であればさらに高値にてお買取りさせていただけます♪♪

ちなみに…
このヴィンテージブームでディオール・グッチ・フェンディ等のブランドでも
以前のモデルを復刻させて販売しています。
セリーヌでも2輪馬車のデザイン等が2021春夏コレクションで復刻されています。
下のお写真が各ブランドの復刻版の一部なのですが、私の世代にはなんだか懐かしいような気がします(^^;)


 

 

 

 

下のお写真のオールドディオールのバッグやセリーヌのマカダム柄ショルダーバッグもお買取りいたしました♪↓

 

 

 

 

 

セリーヌの「マカダム柄」とは?

2010年頃までセリーヌの定番アイテムであったマカダム柄は、
惜しまれつつも既に販売が終了したラインで、
中古市場でしか
手に入らないヴィンテージアイテムです。
このヴィンテージのセリーヌ製品はオールドセリーヌとも言われ、
昨今のヴィンテージブームによりおしゃれなアイテムとして
若い世代を中心に人気が再燃しています!

 

マカダム柄の特徴は?

マカダムは砕石という意味で、砕石を敷き詰める道路舗装のマカダム式舗装が
名前の由来だそうです。確かに石を敷き詰めた道路のイメージはありますよね。

素材には塩化ビニール(PVC)が一般的ですが、稀ですがジャガード織りのキャンバス素材もございます。
キャンバス素材の方が希少価値があるためPVC素材より買取価格も高い傾向がございます。

 

お買取りのまとめ

今回のバックは使用感の強いお品でしたが、しっかりした作りでまだまだ使用可能な状態です。
使い勝手の良さや型崩れのしにくさはさすがハイブランドのアイテムだなと感じました。

今回のバッグのように以前使用していて今は使っていない80~90年代のブランドバッグがあれば、ヴィンテージブームの今が売り時かもしれません☆彡
断捨離もできて一石二鳥となるかも!?

これはどうだろう?と思うブランドバッグ等お持ちでしたら、先ずはお気軽にお問合せください(^^*)

 

使用していないブランド品ございませんか?
是非一度「質/買取ハラダ」までお気軽にご相談下さい(^^)/

 

先ずはどのくらいの価格になるのか知りたい方…
「LINE査定」をおススメいたします!

 

ご来店が難しい方…
「宅配買取」もございます!↓