ロレックスのオーバーホール、腕時計の電池交換・修理はハラダへ - 越谷市,吉川市,草加市

MENU
ロレックスのオーバーホール、腕時計の電池交換・修理はハラダへ

腕時計が壊れちゃった!!どこで修理すればいいの?大切な時計の電池交換や修理なら、ハラダにお任せ下さい。電池交換650円〜承っております。

腕時計の電池交換

腕時計の電池交換は通常1個あたり5~10分程度で交換致します。基本料金は650円で、時計の種類によっては金額が異なり、お時間をいただくもの・数日掛かるものもございますので、予めご了承ください。
また、時計ベルトコマ調整も対応しておりますので、お気軽にご用命ください。
※時計の電池交換はドライブスルーでは対応いたしかねますので、併設の店舗へご来店ください。

腕時計の修理

ブランド時計(ロレックス・オメガ・カルティエ・グッチ・エルメス等)の修理・磨き・オーバーホールなども承っております。
割れてしまったガラスの交換や、時計ピンが外れてしまった・バックル部分がゆるい…など、様々な修理にも丁寧に対応致しますので、お気軽にご相談ください。
※時計の修理はドライブスルーでは対応いたしかねますので、併設の店舗へご来店ください。

ロレックスのオーバーホールが約半額で出来ます。

「今使っているロレックスの誤差が気になってきた…」

こうなるとオーバーホールが必要な時期かもしれません。
5年以上使ったらオーバーホールしたほうが良いとも言われています。
オーバーホール(OH)とは、機械の分解→洗浄→組直し→注油&タイミング調整作業のことです。

「でも、正規のロレックスで依頼すると高いんじゃないの?」と思いますよね。

確かに正規ロレックスでのオーバーホール料金は、例えば「3針1カレンダーモデル」で、約45,000円+消耗部品交換で約5,000円=合計で約5万円に消費税が掛かります。(ロレックスのOH基本料金にはゼンマイの交換と、仕上げと言われるケースとブレスの磨きが含まれております)

また、メーカーでは年数が経過している商品ですと10万円を超える見積もりになる事はざらに有ります。
通常5万円程度で収まる事は少なく、金額が張る一番の理由は部品交換の定義が非常に厳しい事が理由となります。やはりメーカーですので少しでも消耗が確認された場合は部品交換料金が加算されますし、メーカーの部品交換は精度や防水性能に問題がなくても交換となります。

対して、当店でのオーバーホールは、きちんと使える状態の部品は活かして使用に問題が出る場合を見極めて交換するようオーバーホールを行っておりますので、基本料金21,600円と安く行っております。
仕上げを含んでも28,100円(税込)と正規料金のおよそ半分程度で行う事ができます。

ロレックスオーバーホール(OH)料金

  • 3針1カレンダータイプ………21,600円
  • 3針1カレの金無垢………26,000円
  • デイトナなどクロノグラフで………36,000円

(当店のオーバーホールには6か月の保証が付きます)

※全て税込みです。
※磨きセットの料金は上記に+6,500円
※通常時期で納期は約1か月程掛かります
※見積もりも可能です。(キャンセルの際は2,000円のキャンセル料を頂いております。)

お値段を気にしないお客様には正規ロレックスでのオーバーホールをお勧めしておりますが、きちんとしたメンテナンスで比較的安くオーバーホールをご希望の際はぜひ当店にご相談ください。

ライターの修理も承ります。

「ライターの修理やオーバーホールって、どこに頼めばいいの?」

とお悩みのあなた。その悩み、ハラダが解決いたします。
様々な種類のライターを取り扱っておりますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

ライターオーバーホール(OH)&修理料金

  • デュポンOH………1万円
  • デュポン化粧版取り付け………5,500円
  • ダンヒルOH………8,800円
  • ダンヒルドレスタイプOH………10800円
  • カルティエOH………8,800円

その他カランダッシュやロイキング等のOHもお受けしております

※全て税込みです。
※詳しくはお問合わせください(タイプにより金額が異なります)
※ライターOHの納期は約2週間となります

腕時計の電池交換・修理 取扱いブランド例

ロレックス・オメガ・カルティエ・グッチ・エルメス等、各種ブランド品を取り扱っております。
あなたがお持ちの時計の修理ができるかどうか、すぐにお答えさせていただきますので、お電話やLINE、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にご用命ください。