こんにちは。質ハラダスタッフの左です。

先日突然ぎっくり腰になってしまいました・・・

治療しましたが、あまりの突然のことにびっくりしました。

 

さて、みなさんは大切な腕時計のメンテナンスはどのようにしていますか?

そろそろオーバーホールをお考えの方へ、質ハラダは時計のオーバーホールも受け付けております。

長い間時計のメンテナンスをしていない方はこの機会に一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

オーバーホールとは

オーバーホール(英語: Overhaul)とは機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のこと

出典:Wikipedia

 

オーバーホールの必要性

日常の使用でも時計内部では酸化した潤滑油などが歯車などのパーツに付着したり、パッキンの劣化により防水性能が落ちてきたりしています。時計の精度が落ちてくるだけでなく故障の原因となるので、数年に一度オーバーホールしてあげることにより時計の性能を良好な状態に保つことができます。

ドライブスルー質ハラダのオーバーホール

安くオーバーホールを請け負う業者は数々ありますが、交換するパーツが純正品ではなかったり、技術的に問題があったりする業者もあり、大事な時計を預けるには不安があります。

 

当方の取引業者はロレックスに過去に在籍していた技術者もいる信頼できる会社です。今までにも多数の実績ありますので、安心して任せられます。

 

基本料金

  • 3針     21600円
  • 3針金ムク  26000円
  • クロノグラフ 36000円
  • 外装仕上げ  +6500円(OHとセットの場合)

 

実際の利用例

今まで実際に行われたOHの一例です

  • ロレックス サブマリーナ 14060M

基本料金   21600円

パッキン交換 0円

受けネジ交換 14200円

 

Total 35,800円

 

  • ロレックス デイトジャスト 16234

基本料金   21600円

パッキン交換 0円

ゼンマイ交換 6200円

 

Total 27,800円

 

  • オメガ シーマスター コーアクシャル

基本料金      21600円

コーアクシャル料金 2160円

 

Total 23,760円

 

 

※お見積り後にキャンセルの場合はキャンセル料金として2160円かかります。

 

ロレックス以外にもオメガ(CO-AXIAL可)・タグホイヤー・ブルガリ・カルティエ等その他のブランドのオーバーホールも承っております。お気軽にお問い合わせください。